​設 備 紹 介 - Equipment introduction -
 - Equipment (設備紹介) -
(株)北九州ファルテックでは、良いめっき製品を作るために行う液管理用設備、出来栄えを確認する為の各種評価設備を保有しています。
  (株)北九州ファルテックのめっき装置の特徴   
  めっき装置の工程フロー
 ● 製品の取り付け/取り外し以外は全自動。
 ● 2.6m×1.6mまでの大型製品(グリル等)への樹脂めっきが可能。
 ●処理槽の数が多く、高耐食性を求められる厚付けめっき仕様も対応可能。
 - 工 場 内 部 -
めっき全体​
検査棟1
検査棟2
分 析 室
 - 排 水 処 理 施 設 -
めっき工程で使用されている薬品や洗浄水は、そのまま下水道に排出できないものが多数あります。この為、排水中の金属分を薬品と反応させ固体として分離する、液性を中性付近にするといった、排水処理を実施する為の設備を保有しています。 
​2
 ● 反応槽 ●

​有害な6価クロムを毒性の低い3価クロムに還元する処理、排水中の金属をアルカリ薬品と反応させ固定化する処理、放流可能なpHに調整する処理など。

 ● マイクロフロー ●

​金属が固定化された液をろ過し、金属分の濃縮液と放流水に分離する装置。

​2
 ● フィルタープレス ●

​マイクロフローで作られた濃縮液をろ過し水分と金属分に分離する装置。

 ● 放流監視槽 ●

​放流前に有害物質の濃度を測定し、必要に応じて、再処理に戻す為の貯槽。

KKF_RGB - コピー.gif
Copyright © 2020  KITAKYUSYU  FALTEC CO LTD. All Rights Reserved.